《写真のチカラで灯台の魅力を伝えたい!》
前に進むために、作品販売のお知らせ
日本の海岸線を旅して航路標識の灯台を撮り続けています。
灯台建設150周年の今年、2018年、写真屋のワタシに出来るコト、
《写真のチカラで灯台の魅力を伝えたい!》 「日本の灯台」写真展Vol.3をやりたい!

灯台写真をちゃんと残しておかなくてはと、それがプロ写真家としての使命ではないかという強い信念でココまでやってきたのですが、
ぶっちゃけココ数年来、経済的危機に陥っています。
前にも書いたことがあります、灯台にアプローチ、変な妥協はしたくないので、思い描いた絵にするために足繁く何度も通う、ネイチャー撮影の基本形、自然と対峙する!… 経済的危機に陥るのは、火を見るよりも明らかなわけで…
「馬鹿じゃん、自業自得だよ、ったく」 全くもってそうなんです、このままではいけない、自分の足元を見てみろよ、借金苦で日々の生活もままならない状態だろ…何度も自分に言いきかすのですが…写真屋の悲しい性?…
今冬、撮っておかなくてはいけない灯台も…写真展をやるにしても出費が嵩むし… なんとか必要経費を捻出できないかと、窮余の策はないものかと考え、そしてまた、苦肉の妙案??、
以前にも同様のお願いしたことがあります、懲りない大馬鹿者かもしれません。
「しれません、じゃねぇ~よ、大馬鹿者だよ、ったく」
そこをナントカひとつよしなに。
《苦肉の妙案??》
一昨年、2016年に《日本の灯台Vol.2》写真展をオリンパスギャラリー東京・大阪でやらせていただいた時の作品を購入していただいて、

それを(前に進むための)必要経費に企てる方法はどうなんだと…
前回同様に、フレームマンさんで裏打ちフレーム額装された作品、大きさは600×450mm(黒の額縁)、
「日本の灯台Vol.2」写真展に展示した作品を特別価格5万円(税込)で販売します。 ご協力のほど何卒よろしくお願いします!!