Skip to content

写真

木槿2015(後編)

神代植物公園にて今夏も元気に木槿(ムクゲ)を撮っていました。
《木槿2015(後編)》をお届けします。

後編の写真データ整理をしていて思ったんだけど、木槿(ムクゲ)って被写体として難しいのかなあ?今更なに言ってんの、馬鹿じゃない、オマエ何年写真撮ってんだよ、易しい被写体なんてねぇ~んだよ…自問自答しながら、今夏に撮影した木槿(ムクゲ)の写真をセレクトしていました。
昨日アップした、前篇のときにも書きました、『木槿(ムクゲ)の花言葉は、信念。』
1シーズンだけで撮りきるには難しい花木なのかも、来年も頑張って撮りませう。そして、いつの日か、木槿(ムクゲ)の花図鑑できたらいいな(^o^)

《木槿2015(後編)》ご覧ください。


◎角倉花笠(すみのくらはながさ / Suminokura-hanagasa)
P7286523

P7126096

P7306631


◎玉兎(たまうさぎ)
P7306661

P8066932

P8117091
右側の木槿(ピンク色)はルーシーという品種です。


◎紫細弁一重(むらさきほそべんひとえ / Murasakihosobenhitoe)
P8117083

P7186276

P7226371

P8117078


◎紫盃(しはい / Shihai)
「花色はブルー系。花弁は幅広で切れ目がない。底紅(そこべに)は小さい。花は半開、雄しべが花弁化した内弁が数枚出る。葉は切れ込みがない。」と説明板に書かれてました。
P7035897

P6285786

P6285711


◎耳原花笠(みみはらはながさ / Mimihara-hanagasa)
「花弁と内弁は白色で底紅(そこべに)。内弁は40数個あり賑やかな感じがする。大阪府堺市の産。」と説明板に書かれていました。
P7226379

P7126027

P6285650

P7316705


◎宗旦(そうたん)
「花色は白で底紅。花は直径7cm前後で半開。夏の茶花として有名な品種。」と説明板に書かれていました。
P7286512


◎早川白(はやかわしろ / Hayakawa-shiro)
P7286486

P8066947


◎大徳寺花笠(だいとくじはながさ / Daitokuji-hanagasa)
P7126098


◎白祇園守(しろぎおんまもり / Shiro-gionmamori)
P7286526

P7306627


◎平家山(へいけやま / Heikeyama)
P7316722

P8037114


◎雉鳩(きじばと)
「花色は濃い桃色に紫色を含み、底紅。花弁は幅広で切れ目がなく、半開。大輪で、花つきが良い。」と説明板に書かれてありました。
P6285698
P7035856


撮影機材:オリンパスOM-D E-M1 12-40mmF2.8PRO 40-150mmF2.8PRO
E-M1_40-150mm


《宣伝です》
(2013年の夏に)それまで撮りためていた木槿(むくげ)写真をセレクトして制作したKindle版の電子写真集も販売しています。
よかったら表紙の画像をクリックしてAmazonサイトのぞいてみてください。
なか見検索_むくげ
「なか見!検索」機能で写真のサンプルも見れます、1クリックで購入もできます。ただいま《木槿2015》公開記念・夏期特別価格にて販売中です、よろしくお願いします。


《ご注意》 画像データは、営利、非営利を問わず無断使用は禁止です
(c)2015/8/15 k-oka JPS. All Rights Reserved.

木槿2015(前篇)

神代植物公園にて今夏も元気に木槿(ムクゲ)を撮っていました。
《木槿2015(前篇)》をお届けします。

木槿(ムクゲ/Rose of Sharon)は、韓国の国花、インド・中国が原産、奈良平安時代に日本に入ってきたと言われています。
俳句では秋の季語、松尾芭蕉が、1684(貞享元) 年『野ざらし紀行』の旅で
「道のべの 木槿は馬に 食われけり」と馬上から詠んでいます。

ちなみに木槿(ムクゲ)の花言葉は、信念。ふぅ~ん、そうなんだ。


◎ドクター・ウエモト Dr,Uemoto
花色は濃い赤レンガ色。葉は分厚く、幅広い。上本博士が種なし西瓜を作るときなどに用いられるコルヒチン処理(染色体が倍加する)を行ってできた品種。早咲き。と説明板に書かれていました。

P6285753

P6285657

P7035877

P7035884

P7156180

P7156187

P7226411

P8016991

P8117098
なんだか「ドクター・ウエモト」のカット数が多くなってしまった(^_^;)


◎コーレスティス Coelestis

P7156156

P7306650


◎コンテ・ド・エイモン Comte de Haimont

「花色は白地にピンクの縦縞が入り、底紅(そこべに)。30個以上の内弁が出る。葉は切れ込みが深い、これはヨーロッパで改良されたものと思われる。」と説明板に書かれてありました。

P7286498

P7256637


◎ビコロル Bicolor

P8037138


◎ラージ・ホワイト Large White

「花色hが純白色。花弁の先端が多少波打つ。米国からの導入品種。早咲き。」と説明板に書かれてありました。

P7126050

P7156196

P8066954


◎リトル・トミー Little Tommy

「花色は桃色に底紅(そこべに)。花弁は幅広で切れ目がなく、半開。葉に切れ込みがある。」と説明板に書かれてありました。

P6285686

P7035862

P7035864


◎ルーシー Lucy

P7226373

P7306654


◎夏空 Natuzora

P6285800

P7226362

後編に続く


撮影機材:オリンパスOM-D E-M1 12-40mmF2.8PRO 40-150mmF2.8PRO
E-M1_40-150mm
《ご注意》 画像データは、営利、非営利を問わず無断使用は禁止です
(c)2015/8/14 k-oka JPS. All Rights Reserved.